氣と叡智

行者街道まっしぐら-110522_200744.jpg

私の今に、とても重要なキーワードは「氣」「太古」「叡智」のこの三つです。

あと(照)解毒と浄化=良い食材の腹八分目道場生活(照)

師匠が読め読めと読んでおきなさい。と言った本を、

何気に、ホントに読みたいかなぁ、
読んじゃおうかなぁと思えてきています。
(断固興味なしからようやく成長(笑))

古典は原文で読みなさい by師匠

なんか…、知りたくなってきたんです(照)
師匠がそこまで奨める理由の、
読んだ後の私。

落語はCDを聞いて、楽しむといいよ♪と言っていたけど、

私は話し家になる訳では無く
それも完全スルーしてましたが、

ちょっと興味が…(照)

なぜそれが良いのか、、(?)
というかまともに聞いた事無いのです(落語)

ところで私は行者をしていると、周りの方は私に、
それぞれの見解を話してくれる時があります。

それらを簡潔にまとめると
「自分に試練や掟があって、なんでそこまでして、そんな風に生きるのか、」
と、不愉快さ込みで教えてくれます。

行者でなくても、そんな風に似た事、
言われた事のある方、居ますよね(^^)
愛をもって自分に話してくれる方以外から、
それを言われた時の

私の見解です↓
「周りの方が、自分に対してどう考え、
どう感じようとも、

それはその方の魂のレベルでの考えと、
個人的理想からの意見であって、
それを気にする理由は私には無い。」

私は今とこれからを信じているのです。

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)