この道と仏の心

私がこの道を進むと決めた時点で「終わった事」は、

次の階段で違う形で「始まる」ものなのですね(照)


始まるときは必ず登りなのです。

ちょっとしんどい時もあるのですが、高いところから見る風景の美しさを想像して

力が湧いてくるのです(照)


前を見て生きるとは、こういう事なんだなぁ、って私は思っています(照)


師匠とこんな会話をした時がありました。


師匠 「今日はな、うまい海鮮丼を食べに連れてってやろ♪」


ヤマ 「わぁ♪はい♪楽しみです♪」


そこは、魚市場の中の市場で働く方がよく食べに来る様な、通なお店でした。

「THE・男飯」という感じで、女子同士では、まずは行かない雰囲気です(照)


ヤマ 「おっしょうさんって本当によく美味しい店を知ってるんですね♪♪♪」←美味しい海鮮丼に下鼓


師匠 「ははは♪美味いだろう♪♪♪ここは捕った魚をそのまま持ってきているから、新鮮さも抜群だよ♪」


ヤマ 「おっしょうさん、、、これとこれはあげます」←苦手な魚介類は師匠にパス(笑)


師匠 「じゃ、好きなのを取りなさい♪」


ヤマ 「はい♪ありがとうございます」←師匠のどんぶりから遠慮なく(笑)エビとイカを頂くヤマ(笑)


師匠 「こうやってな♪美味いモノも時には食べて、歩き疲れたら、お茶を飲んで休んで、

    ぼちぼちと、ゆるゆる行ったらいいんだよ、焦ったって思う様には行かないさ(笑)」


ヤマ 「・・・はい」←この時は色んな事を早く学びたいと思っている私(笑)


師匠 「けどな、、この言葉を教えてやろう。「仏の心」」


ヤマ 「は?」←THE・凡人(笑)


師匠 「お前もそろそろちゃんと知って良いだろう、お前は怒りで事を排除しようとする時があるが、

    いずれは慈悲の心で、事に向き合う様になっていけよ、」←真面目。


ヤマ 「・・・ハイ」←師匠の雰囲気で大人しくなるヤマ(照)


師匠 「「怒り」ではな、本当の解決にはなってはいない。その時はそれでいいかもしれないが、

     後になって、事は変わって無い事に気づくよ。もしくは後でまとめて返ってくる事も多いな。」


ヤマ 「はい・・・」←沢山心当たりアリ(笑)


師匠 「さっ♪食べよっ♪♪♪焦らんでもいい♪ワシはお前に合わせて話すから、

     お前はそれを一つ一つ、モノにしていけ(笑)

    お前の血と肉になるまで、何度でも話してやるから(笑)


    ・・・だから焦るなよ」←真面目。


ヤマ 「はい、ありがとうございます。」←ありがたいと思っているけど、早く学びたい行者心(笑)


・・・なぜ私が今、この話を書いているかというと、私は自分が出来上がっていく過程で、

自分の心に留まった言葉の数々は、そして、私の血と肉になっていった言葉達は、


「仏の心」で私に話してくれた方達の言葉だからです。


100%私の事を考えて、私の為に発せられた言葉、そういう言葉は人を変える力を持つ様に思います。


人は支え合い、けれど、そこに損得勘定を入れては心に届かなくなる場面は多々あって、

人は話せば分かる、やっぱり心ある人間であって、

・・・やっぱり、100%自分の為に言って貰っている言葉って、分かるんですよ。


なんだか胸を打つものがあるのです。

その時によっては、それは最初は小さいか、気づかないものかもしれないのですが、

それに気がついた時に、


映画で見る様な(笑)

神様の存在を感じて、感激して「おぉ神よ~~!!!」(服のイメージは古代ローマ)(笑)

と号泣して、いきなり改心するシーンの人の心が、

そういう事かと理解できたヤマ子でした(照)


ちょっと変な文章ですが(照)

今日はワンちゃんの調子が昨日より良いです。今日は動物病院に行って看て貰います。

心配してくれている方、ありがとうございます(照)


今日は心が昨日より穏やかです。傷が膿んでいるので、ちょっと目は離せませんが、、、。


写真はベビーボーロを食べながらワンちゃんの傍に居るヤマ子(照)

体質改善道場で、教わった食べても良い食材、でおやつを選んだ結果、ベビーボーロにたどり着きました(笑)

非常に美味しいです(照)

行者街道まっしぐら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

1. こんにちわ♪

ブログからどことなく安堵のような落ち着きを感じました♪

ワンちゃん元気になぁ~れ!!

仏の心は自然の心♪

大事にしていきたいですね(*^o^*)

いつも感謝ですm(_ _)m

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)